関東学園紹介

  • 学園紹介
    ↑↑↑コチラをクリック!

Acrobat Reader Downroad

  • PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Reader(無料)が必要となります。
    Acrobat Readerダウンロードページへ

連絡先

  • 学校法人関東学園
    事務局総務課 採用担当
    E-mail:採用担当アドレスはsaiyo●kanto-gakuen.ac.jp

Cover_5

更新状況等

こちらに更新状況等を掲載します。

新卒採用募集は締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。

◆学校法人関東学園の概要

002_3

 学校法人関東学園は、群馬県館林市と太田市で、大学・短大・高校を運営しています。

 大正13年に松平濱子により創設され、90年余り    『敬和(人を敬い、人と和する)、温順(おだやかで、すなおに)、質実(かざりけなく誠実に)』を建学の精神として受継ぎながら、自主創造の気風の養成に努め、英知に富み、社会に寄与する人材を育てる『学徳一体となった人間教育』を行っています。

 社会や私立学校を取巻く状況が変化する中、『選ばれる学校』となるために教職員が学生・生徒一人ひとりと正面から向き合い、しっかりとそれらの声に対応することを心掛けています。


◆業務内容: 学生・生徒とともに、自らも成長できる職場です!

008 近年の少子化などにより私立学校の経営は厳しい状況にあります。それは関東学園も例外ではありません。改善へ向け、教職員が一丸となって様々な改革を実行しています。

 皆さんには、様々な問題を抱えている学校現場において、学生・生徒の視点に立って、新しい学校像を提案、実行していただくことを期待しています。

 学校職員の業務は、教育支援・学生支援・管理運営など多岐に渡っており、どの業務も全てが学生・生徒への支援と繋がります。これからの未来を担う学生・生徒と一緒に自分自身も『人材育成に携わる総合職』として成長・活躍してみませんか。



◆求める人材像: 学園を担う『人間力』を持つ方を募集します!

003

 学園は教育現場です。変化する世の中と学生や生徒のニーズに鑑み、学生や生徒の成長のために何ができるかを、常に考え発想し行動に移せる方を求めます。

 大学では『コンピテンシー教育』を重点項目の一つと位置づけており、職員の採用においても同様だと考えています。現状に満足することなく、疑問に思ったり、課題だと捉えたりする視点を持ち、学生や生徒の成長のため、学園発展のために切磋琢磨し一緒に業務を遂行できる方を求めます。

 教育現場で働くこと、人の成長に携わることは責任も重く苦労も多いです。しかしながら、常に新しい取り組みに挑戦することができる、期待感や希望のある職場でもあり、だからこそ、やりがいと達成感があります。何より学生と共に自ら成長できます。

 ・学園を発展させることで、学生や生徒が成長し、ひいては地域貢献にも繋がる・・・
 ・そのために積極的に行動し、将来的には自らも成長したい・・・
 ・自分は学園で何ができるんだろう・・・

そんな志の高い方、是非一緒に頑張りましょう!