関東学園紹介

  • 学園紹介
    ↑↑↑コチラをクリック!

Acrobat Reader Downroad

  • PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Reader(無料)が必要となります。
    Acrobat Readerダウンロードページへ

連絡先

  • 学校法人関東学園
    事務局総務課 採用担当
    E-mail:採用担当アドレスはsaiyo●kanto-gakuen.ac.jp

4.求める人材像 Feed

求める人材像①

1_4

 学園では、仕事を進めていく中で、後から身に付けるのが難しい、人としての基本的な資質が『誠実さ』だと考えています。

 また、誠実さに加えて必要とされるのが『コンピテンシー』という6つに分類される力です。これは、学生時代に培った現時点のレベルもありますが、それぞれの意識等によって、将来的にも伸ばしうる力です。

 更に、現状に満足せず、これからの学園の発展や自分自身の成長を目指す『将来性』も重要な要素です。

 言いかえれば、『学園の業務をやりとげつつ、将来的に人間力を伸ばし、成長できる方』を求めています。

 学園の未来を一緒に創っていきましょう!



※関東学園大学ではコンピテンシー育成プログラムを実施し、6つのコンピテンシーの向上を目指しています。
 詳しくはコチラをご覧ください。



求める人材像②

2


 これまでご説明したのは、以下の3つの力についてでした。

1.『誠実さ』
2.『コンピテンシー』
3.『将来性』

 それぞれの力の具体的な内容とそれを発揮できる場面については、画像をクリックすると拡大されますのでご覧ください。

事務組織・業務内容と併せてご覧になって、少しでも学園職員の姿をイメージしていただければと思います。


※関東学園大学ではコンピテンシー育成プログラムを実施し、6つのコンピテンシーの向上に力を注いでいます。
 詳しくはコチラをご覧ください。


求める人材像③

Photo_3

Photo


 ここからはコンピテンシーを計るための指標についてご説明します。

 コンピテンシーは『コンピテンシーディクショナリー』という指標に基づいて評価されます。6つのコンピテンシーごとに期待される行動が、心理学的な見地に基づき7段階に分類されています。

 応募してくださる皆さんには、『これまでの活動を振り返って、場面ごとにどう行動し、その結果どんなコンピテンシーが培われたのか』を試験を通してお聞きしたいと考えています。

 皆さんのコンピテンシーレベルは現在どのくらいあるのか、自己分析の一環として客観的に考察してみるのも、就職活動の参考になるかもしれませんね。


※関東学園大学ではコンピテンシー育成プログラムを実施し、6つのコンピテンシーの向上に力を注いでいます。
 詳しくはコチラをご覧ください。